Share

レンタル照明で京都コンサートホールへ

   

レンタル照明で京都コンサートホールへ

撮影スタジオ「スタジオフレア」の特殊照明を出張照明レンタルにて
京都コンサートホールに下見でお伺いいたしました!

大ホールの舞台を下見させて頂き、舞台の広さに圧倒されつつも一番の演出ポイントであるパイプオルガンとアシンメトリーな客席に照明やプロジェクターでのテストを行わせていただきました!

光響楽 ~伝統とその先へ~
「めぐる生命(ひびき)~Leben um~」
<2021年日独交流160周年記念>
「京響が贈る新しいオーケストラ演奏会のスタイル」

「過去の文化を継承する文化遺産」「過去と未来をつなげる文化」「異国の文化」という基本コンセプトの下、日独交流160年を記念してドイツ留学し日本初の管弦楽作品を書き上げた山田耕筰の作品とそれに着想の一端を得た世界で活躍する京都出身の作曲家坂田直樹によるパイプオルガンのための世界初演作の披露など京都市交響楽団の演奏でドイツ&日本の響きをお届けします。また、光と映像演出を駆使したオーケストラとデジタルアートの融合したコンサートとして開催します。

https://www.kyoto-symphony.jp/concert/?y=2021&m=11#id1037

どんな光景をこの目で見られるのかとても楽しみです!

Share post:

supported by LEXTRIBE inc.