Share

ライトアップ照明演出の裏側?supported by Lextribe

   

ライトアップ照明演出の裏側?supported by Lextribe

今年は早い梅雨入りのようですね!
こんにちは、スタジオフレアです~

今日、ブログで紹介させていただくのは倉庫内の照明機材や照明演出などを手掛けるレクストライブ!
照明デザインから当日の照明オペレーションを担当して頂いているのですが、
以前に紹介させて頂いた44GのカスタムカーS660の照明の舞台裏のお話となります。
(以前のblog内容はコチラから)

スタジオフレアの特殊照明は、ムービングヘッドやムービングライトと言う光量や色調の変化はもちろん
動かしたり、光の当たる幅(アイリス)を変えたり光の筋(GOBO)の種類を変えたりといったことができます。

何を言っているか分からなくなってきましたね~
とりあえず、一台のムービングライトでいろんな光の演出が可能なんです。

その光の調整は最終的にスタジオ内に設置している照明で確認するのですが、
レクストライブでは、なんとCGで予めイメージを確認作業をしちゃってます。

スタジオフレアに来る前に、対象物の造形をモデリングすることで照明演出のイメージをCG上で確認してたりします。
照明演出には、音源や照明プランの提出から照明デザインが始まるのですが
レクストライブではこんな作業も行われているのを初めて知りました。

株式会社レクストライブでは、照明レンタルや照明演出デザイン・オペレーション以外にも
CGモデリングやCG制作、動画撮影、動画編集なども行っておりますので気になる方は是非お問合せください。

■株式会社レクストライブ → https://lextribe.com/

Share post:

supported by LEXTRIBE inc.