Share

照明デザイン、照明オペレーションのMV撮影

   

照明デザイン、照明オペレーションのMV撮影

こんにちは~スタジオフレアでございます!

今回は、照明技師による照明デザイン・照明オペレーションのあるMV撮影が行われました!
そして、今日はスタジオフレアの特徴である特殊照明のお話をしようと思ってます。
興味のある方は最後までぜひ、読んでいってくださいね!

それではさっそく、
特殊照明を使ったMV撮影では、ご予約完了後から音源データ提出を基に照明デザインが進んでいくのですが、
撮影者側から頂くご希望の照明プランやイメージ動画から大体の照明セッティングが決まってきます。

トラスに照明機材の配置をしてから、照明機器一つ一つの動きや色、点灯点滅など細かく曲調に沿ってタイミング調整していくので、一度組み立てた照明デザインを確認して頂いてから変更・調整のブラッシュアップがあり撮影本番という流れになります。

動きのある特殊照明は、通しの撮影で場面展開が分かりやすく変わるので、光を使った演出の幅がぐっと広がってとても面白いですよ!
一番最初にアーティストさんに見て頂いたときの驚きの表情やテンションが上がってくる感じは最高の瞬間です!

特殊照明の照明デザインは動画で撮りたいのですが、これから作品として発表される前のものになってしまうので許可を得た写真撮影だけになってしまいます。
写真だけではとても伝わりにくいですが、
動きのある特殊照明はトップページにある車(HONDA S660)の動画でぜひ照明デザインのイメージしていただければと思います!
ぜひ、一度照明デザインに興味のある方はご相談ください!
それではまた~


Share post:

supported by LEXTRIBE inc.