Share

Bスタジオの雰囲気を生かしたMV撮影事例

   

Bスタジオの雰囲気を生かしたMV撮影事例

曇り空からの突然の土砂降りのお昼下がり
まさにバケツの水をひっくり返したぐらい降りましたね!

本日は、朝から秋の雰囲気を感じつつ、スタジオフレアの準備スタート!
ABスタジオ全面貸しのBスタジオから入る自然光を生かすMV撮影でした。

壁面の少し透けた波トタンから入る自然光と倉庫感を素材にしたMV撮影。
当店をご利用された方は暗くした照明を生かす撮影がほとんどだったので、自然光を取り入れる撮影はとても新鮮。
目のつけどころが違う感じ、目指してる、未来がちがう。
どこかで聞いた某大手電機メーカーさんのキャッチコピーがふとよぎります。

ちなみ、Aスタジオのスペースはこんな感じ。

Aスタジオ側にテント控室を設置した様子

今回は、デッドスペースになってしまった特殊照明のAスタジオですが、
女性グループということもありテント控室を設置いたしました。

演者さん・制作スタッフさんを含め多人数のスタジオ利用、活気のある撮影現場を拝見させて頂きありがとうございました。
ミュージックビデオが公開される日をとても楽しみにしています!

大型貸し倉庫「Studio Flare」では、MV撮影やPV撮影以外にもスチール撮影利用やその他オンライン配信スタジオ、ミーティング会場、イベントなどレンタルスペースとしてご利用いただけます。
気になる点などありましたら、お気軽にスタジオフレアにお問合せ下さい。

Share post:

supported by LEXTRIBE inc.